社員インタビュー

ドライバー(2009年入社)小林 昇

具体的な仕事内容

私の仕事内容は、タクシードライバーであり公共交通の運輸に携わっております。タクシーの仕事は、1対1の乗務又は、1対複数の乗務でいろいろな職業の方をお乗せし目的地までお送りすることです。お客様の命をお預かりする仕事なので、常に安全運転を心掛け乗務する事が一番の仕事だと考えております。

仕事の難しさ、大変さ

様々な問題があると思います。ちょっとした言葉の行き違いでお客様を怒らしてしまった事も多々あります。常にお客様とはなしを、合わせる事を心掛けております。途中眠ってしまうお客様もいらっしゃいます。強くゆすって起こす等が出来ない為、お声がけして起きてもらうしかありません。この仕事は、1に努力2に根気3に我慢だと思っています。

仕事のやりがいや達成感、部下を育てる上で大切にしている事

仕事が終わった時には、ほっとします今日も無事故、無違反、トラブルも無く達成感を噛み締めるのです。帰庫中交通渋滞等による遅れを会社に電話します。内勤者のやさしい言葉がなによりです。私は、指導員として新人を教育しておりますが、まず自分が今まで教わってきた物を自分自身が復習し新人さんに伝えるよう心掛けております。

募集要項はこちら

求人採用/エントリー