社員インタビュー

ドライバー(2019年入社)高野 悠一朗

具体的な仕事内容

東京のタクシードライバーは23区と武蔵野市三鷹市が営業エリアです。鳳自動車は葛飾区にあるので出庫は葛飾からですが、営業はお客様をお乗せして,行った先で営業をします。それ故、20時間(休憩3時間含む)の乗務の間に人の動き等を時間帯に合わせて需要を見ながら効率よく走行するのも仕事です。又お客様によっては私どもドライバーとの会話を楽しみたい方もおりますので、ただ目的地に行くだけでなく、お客様が楽しめるよう話題を提供する接客もタクシードライバーの仕事になります。運転技術や地理の知識だけでなく、「乗ってよかった」と思って頂けるような接客技術の向上など業務を通して学ぶことの多い仕事です。

仕事をする上で日々心掛けている事

タクシードライバーは、地理と接客の知識も大切ですが、街を走っていてタクシーを探しているお客様を素早く見つける技術も重要です。タクシーを探して乗車しようとするお客様は、足元や目線に独特な動きが現れます。そういった人間の心理や体の動きを自前に読むことを心掛けています。

今後の夢、目標

自分の会社が、葛飾区にあるため城東地区よりの地理知識に偏りやすい傾向にあるので、今後は23区の営業エリア全て地理に詳しくなりたいと思っています。東京には、様々な地名や場所があります、そこにまつわる歴史や由来などお客様との会話で喜んで頂けるよう地理と合わせて歴史等も学んでいきたいです。

募集要項はこちら

求人採用/エントリー