タクシードライバーの1日

増田 真也(2020年入社)

一日の流れ

10:00 出庫
葛飾区・足立区で無線営業しながらお客様に運ばれた場所や時刻次第で付けるか流すかの営業(好きな場所や好きな時間自分のスタイルで仕事ができます)
12:00~14:00
上記時間帯の間に1時間~1時間半くらい休憩にはいります。
14:00~20:00
20時くらいまでは、帰宅するお客様や飲みに行くお客様をお乗せして営業致します。

20:00~22:00
上記の時間帯に休憩します。
22:00~
これから帰社するまでは、休憩なしで営業致します。
飲みに行った帰りのお客様や、朝の出勤のお客様をお乗せ致します。
翌朝6:00 帰庫
当日の営業収入を計算、納金し担当の車の洗車(次のドライバーさんが気持ちよく営業できるよう徹底的に洗車します)

最後にこれからタクシーを始めようとする方へ

タクシードライバーは、1人でやる仕事です。
それゆえに自分のスタイルを、作りながら出来る仕事です。
これからタクシードライバーになろうと思う方は、自分のスタイルを構築し自分に合った仕事のやり方を見つけて下さいね。

仕事の難しさ、大変さ
「タクシードライバーは、運転業?それとも接客業」
この質問が、まさに仕事の難しさだと思います。

お客様の命を預かっているわけですから安全を意識してハンドルを握りつつ十人十色の接客をこなさなければならない。
運転だけでは、ダメ 接客だけでは、ダメ

命にかかわる仕事であるという事を常に意識しています。

募集要項はこちら

求人採用/エントリー